カテゴリー: ヘアケア

髪の毛とシャンプーの関係について

Published / by kyoukai

私は現在シャンプーとトリートメントは、いつも切ってもらっている美容室で購入しています。美容師さんが髪の状態を見て、仕上がりの好みを照らし合わせてカスタマイズしてくれます。元々クセ毛が少しあり、硬くて扱いにくい髪でしたが、美容室のシャンプーとトリートメントのおかげで、今はストレートで柔らかくてツヤのある髪になりました。

 ここで気になるのが、市販のシャンプーとどう違うのかという事。

ノ・アルフレを使った私の口コミ!感想から解約方法まで全て暴露します!

私はコロナの1回目の自粛期間中、美容室に行けず、市販のシャンプーとトリートメントで過ごすことになりました。市販のシャンプーを使うのは7年以上ぶりなのでこわかったですが、国の方針なのでそうも言ってられません。1ヶ月程市販のものを使ってみた結果は、やはり歴然でした。

市販のものと美容室のものの違いは、洗い上がりと、仕上がりと、傷みやすさにありました。

まず洗い上がりは市販のものの方がスッキリしていました。これはメーカーにもよると思いますが、頭皮の爽快感は若干市販のものの方がありました。

次に仕上がりは、髪のクセなどは出なかったのですが、広がりと静電気が発生しやすいのは市販のものの方でした。あとカラーの色落ちも少し早かったかなと思います。

そして最後に傷みやすさ。こちらはカラーの色落ちも関係してくるのかなと思いますが、髪の指どおりが少し悪くなりました。前まではするんと通っていてくれていたのに、少し引っ掛かりを感じます。

私がコロナ禍の中で感じた髪とシャンプーの関係でした。少し高くても、普段のちょっとしたストレスが無くなるのなら、私は美容室でヘアケア商品は買っていきたいです。

髪でお悩みの方は、美容室で購入されることをおすすめします。

あと今回は書きませんでしたが、アウトバスのヘアオイルやヘアミルクなども良いですよ。

切っても切っても減らない毛量

Published / by kyoukai

最近、衝撃の事実が発覚しました。

私は、毛量が多いことに悩む20代女性です。

多いので、アイロンで巻くと、すごく爆発してしまったり、寝るときに結んでないと暑かったり、、ということを悩んでいました。

そのため、美容室に行くたびに、「とにかく軽くして欲しい」「すいて欲しい」とお願いして、施術して頂いてたのですが、

最近よく行く美容室で言われた衝撃の一言が、「この髪質だと、すき過ぎても良くない」。

本音口コミ!トリコレの最安値通販や購入して使用した効果などを暴露!

びっくりしました。

髪の毛が生えるスピードが速いのだろうから、とにかくすいて軽くしておけば良いのかと思っていたのですが、

そうではないらしいです。

原因としては、私の髪の毛が乾燥してることが挙げられました。

乾燥して広がりやすいので、すき過ぎても、より髪が広がってしまい、毛量が多く感じるのだそうです。

そのため、すくというよりは、しっかり保湿をすることを促されました。

確かに私はそれまで、トリートメントやコンディショナーなどをあまり使用しておらず、毎日アイロンを髪の毛に当てていたので、

保湿するようにしてみたところ、確かに、髪の毛がおさまりやすくなったのです。。

今はまだ、髪のケアを毎日することが出来ていないので、やはりケアしていない日は爆発するということが身をもって実感しました。

同じように悩んでいる方がいれば、まずは保湿をしてみてはいかがでしょうか。

髪質のコンプレックスの歴史

Published / by kyoukai

子供の頃から髪質は硬く黒くてストレートでした。大人になったら茶色く染めてふんわりパーマヘアーにしようと考え自由に出来る年齢になってからやってみたところ、かなり強めのパーマでないとあたらない、少し明るめの茶色には染まらないという一筋縄ではいかない髪質だとわかり、一度チャレンジして以来やめました。

ノアルフレシャンプーは評判通り?本当に白髪に良いのか検証してみた私の口コミ!

一時期は大多数の人が「茶髪」が普通になり、なぜ重たい真っ黒でいるのかと聞かれたこともあります。セルフでカラーリングをしたことはもありますが、全く染まらずで今は何もしていません。美容室でやってもらえば良いのにと言われることも多く、いちいち説明はしませんでしたが、めんどくさいなあ・・・とは思っていました。

時代の流れとともに明るすぎる茶髪が少なくなり、黒髪ストレートでも違和感がなくなってきました。

歳を重ねてくると若いころの悩みとは違い、白髪染めに追われる人が多いようです。私の場合は元々の髪質のおかげなのか、染めたりパーマをあてたりと負担をかけることが少なかったのは良かったのかもしれません。同世代の方と比べると白髪はとても少なくうねりもありません。

コンプレックスはずっと続くものではないのだなと感じています。

私は髪の毛が昔に比べて整わなくなってきました。

Published / by kyoukai

私は髪の毛が昔に比べて何と言ったらいいのかわかりませんがまとまりが無くなってしまいました。ノ・アルフレの口コミ感想から解約方法まで完全解説!

どういうことかというと髪の毛がとても乱れやすくなったと言ったらいいのでしょうか、結構つらいというかとても大変な感じになっています。

ということで私は今の状態でいいのかどうかということが不安でいっぱいなのですが今のままではやっぱりあまり状態が良くないというか人に会うのにも嫌だなということを感じることが多いです。

それになかなか気持ちの面でもいい気持ちがしないというかあまりいい調子ではないというか髪の毛がばっちり決まらなければあまりいい感じにならないというのが本音です。何と言ったらいいかわかりませんがやっぱり私はもう少し良い方向に進んでいきたいと思っていますので今の状態をよくしていきたいということは感じています。

ただそのためにはどうしていったらいいのかというのが分からずに毎日を過ごしていますのでどうすることもできない状態でいます。

もう少し髪の毛が言うことを聞いてくれればそんなことはないのですが、もう少しストレスを発散させていこうと思います。そのほうが髪の毛にとってもいいんじゃないかなと思いますし、状態も良くなるんじゃないかなと思います。

くせ毛の悩みについて

Published / by kyoukai

私は生まれつき、強いくせ毛の持ち主です。外国人のようにくるくるしたかわいいくせ毛でもなく、お人形さんのような縦巻きのくせ毛でもなく、いろいろな方向に舞い上がるようなくせ毛です。なので前髪がくせで巻き上がってしまい、前髪がない状態であったことも少なくありません。特に雨の日なんかは、湿気が多いので髪の毛を結んでいてもくせ毛が強く、あちこちに暴れていました。

ノ・アルフレの口コミ

さすがに、くせが強すぎるということで小学校低学年から、最低1年に1回は縮毛矯正をあてていました。小さいころからお金をかけてくれた母に感謝です。10代後半になってきてからは、1年に1回の縮毛矯正ではモチが続かなくなってきて、4か月に1度のペースであてていました。

今現在は、いっそのことこのくせ毛を活かしてと思い、ベリーショートに挑戦してからは縮毛矯正をあてずになんとか過ごしております。ですが、ストレートアイロンは必須です。縮毛矯正をあてていた時は、縮毛矯正自体も髪の毛がとても傷んでしまうにもかかわらず、あててから1か月たつと、ストレートアイロンを通さないとモチが悪くなってしまいます。なので毎日熱を加えると余計に髪へのダメージが蓄積されてしまいます。ベリーショートにしてからもやはりくせの強いところは毎日ストレートアイロンを使用するので、髪の毛は傷みまくりです。

なるべく、髪の毛にやさしいシャンプー、しっかり髪を保護してくれるトリートメントなどを使用し、ドライヤー前には洗い流さないトリートメントを使用して髪の毛をいたわるようにはしていますが、くせ毛で生まれてきた以上、この悩みは避けては通れないものだなと思います。悩みがありながらでも自分の髪の毛のことを好きになれるように様々な努力はしていこうと考えています。