カテゴリー: バストケア

若い時からのケアが必要

Published / by kyoukai

私は本来、締め付ける服が苦手です。

ヴィアージュビューティーアップナイトブラは効果あり?ネット上の評判や私の口コミを暴露します!

あのバブルの時代に20代を迎えていた私でも当時はやっていた「ボディコン」で決めようとは思いませんでした。

当時はボディラインに自信がなかったというより、ウエストやバストのあたりをピッチリ締め付けるのがキライだったからです。

そんなこんなで当時からゆるーいカップ付きのブラスリップやあるいはノーブラでTシャツだけで職場に向かった日もありました。

さらに高校時代には、運動部に所属していたこともあり、やむを得ずスポーツブラなるものをつけていましたがそれでもボディメイクが目的ではなく、肌ざわりが良くてブラをつけていることを感じないような緩めのモノを使用していたほどです。

人間の習慣というものはそう簡単に変えられモノではなく、50代の現在に至るまでやはりブラは敬遠してしまいます。

その結果でしょうか、バストが離れた感じになってしまい、ツンと左右上を向いたような美バストとは違う感じになってしまっています。

バストの肉が背中に向かってしまうと背中から見た印象がどうしても老けた印象になってしまいがちになることは知っていました。

ゆえに、服装はボディラインを出来るだけひろわないふわっとしたものを着用しています。

しかし、胸のクーパー靭帯は伸び切ってしまうと元に戻らず変な話乳房が下がってきてしまう、という話をどこかで聞きました。

年齢的には下がる前のぎりぎりの線かもしれないので、体にフィットするナイトブラを検討中です。