白髪染めと矯正を止めちゃいました!

こんにちは、キャサリンです。
私の大敵、湿気の時期がやってまいりました。
私の髪は、湿気で広がってしまうタイプ。

一発では染まらない?ボタニカルエアカラーフォームを購入して使用した私の口コミ!

その上くねりくねりのうねりクセも持ち合わせています。
サラサラの真っ直ぐの髪に憧れが捨てきれない私は、
半年に一度、縮毛矯正をかけるのが、長いこと習慣となっていました。

数年前から、生え際に「白いもの」がチラチラ見えるようになり、
数ヶ月に一度、「白髪染め」もするようになったのですが、
この「白髪」の発生頻度がが多くなり、数ヶ月に一度から、2ヶ月に一度に変わってきました。

で、年に2回の縮毛矯正と6回の白髪染め。
いやー、お金が持ちません。
クセ毛も白髪(何度も言いたくない(汗))も、消えてなくなるわけではないので、
この矯正作業に終わりはなく、エンドレス。

キリがないことは分かっていたけど、止めることもできずに、過ごしていました。
でもここへきて状況が変わってきました。
そう、世界の日常がひっくり返ったコロナの蔓延。

緊急事態宣言下では、美容院へ出向くことは躊躇われ、
自然と髪は伸び、白髪も目立ってしまいました。
ところが、伸びた髪を一つにまとめると、意外と似合うジブン。

ショートが似合うと周りから言われ、おだてに乗っては、
髪がまとまらないと矯正をする。
しかし、伸ばした髪の評判が良かった私は、またもおだてに乗り、
髪を伸ばすことに。

ある程度伸びると、髪の重みで自然と真っ直ぐになっていく私の髪。
地毛と矯正部分との境目が気になってもグッと我慢でなんとなく乗り越えました。
そして今度の問題は白髪。

白髪って生え際2?3センチって気になるんですが、
5センチ以上になると、気にならなくなります。
ずいぶん延びたなぁっていう感想だけ。(私だけ?)
年齢も53歳だし、白髪染めしない人もいるのでは?と調べると
結構出てきました。グレイヘアっていうアレです。
最初は「おばさんっぽい」って悲しくなりましたが、
53歳は、まあおばさんですし、白髪の生理現象は当たり前。
現実を受け入れる道を選びました。
その代わり、髪の手入れは念入りに。
矯正も染めも止めたことで、髪は以前よりも元気そう。
あとは、きちんとした服をきて、姿勢正しくお化粧はちゃんとする。
これで髪に対するネガティブな気持ちは払拭できたみたいです。
見た目だけではなく、気持ちも含めて、
きちんとしていることが、
今の自分を綺麗に見せてくれるんですね!
この気持ち、忘れないようにします。